音楽で食べていくのは「可能」好きなら諦める理由はない!

Photo by Barthy Bonhomme on Pexels.com
音楽のあれこれ

歌うこと楽器を弾くこと曲を作ることが大好きな方へ。

「音楽では食べていけない」はウソです。

もしあなたに才能がないなら食べていけないと思います。

でも食べていけないのが理由なら、いますぐ考え直すべきです。

歌でも楽器でも音楽の才能がある方ならば「食べていく」ことはできます

誤解のないようにお伝えしますが、誰もが「音楽で沢山稼げる」とは言っていません。

どのジャンルでも共通していると思いますが、お金をたくさん稼ぐことは大変。

並大抵の努力では叶えることはできませんよね。

ただ、音楽関係で生計をたてる方法はいくらでもあると言いたいのです。

せっかく夢があるのなら、そんなチンケな理由で諦めるのはもったいない。

せっかく誰もが夢を追いやすい時代に生まれたんです。

やっても一生、やらぬも一生

ならばせいぜい楽しめよ! by Kinu音

音楽の仕事はいろいろ

メジャーデビューして有名になるだけが成功ではありません。

考えてみてください。

音楽以外の業種では、世の中に名前が知られていないのに成功している人ってたくさんいますよね。

なぜミュージシャンだけは売れる売れないで幸せ度を決めつけられるのか不思議です。

 

こんな方法があるよ↓
・投げ銭アプリ
・ライブ活動、企業オファー
・DTMで作曲・作詞
・仮歌
・サポートミュージシャン
・各専門講師
・ディレクター業
・イベンター
・PA音響
・YoutubeやSNSの投稿、アフィリエイト、ブログなど

 

私はライブ配信とイベント出演、ボイストレーナーの三本柱で生計を立てていました。

毎月の収入はかなりの高低差がありますが、一番低い月でも生活に必要な最低限の稼ぎはありました。

とりあえず食べていければいいんです

最初から多くを望まずに。

高すぎる目標は逆に足元が見えなくなり、今やるべきことを見失います

まずは継続することを目標にしましょう。

自分自身が売り物

まずやることは自分のスキルを磨くこと。

作品を作り、他人に何かを与えられるような技術を身に着けるのため最低限の投資は必要です。

ただし、日本で活動するならばむしろ発展途上のアーティストのほうが人々の応援を得やすい分野もあります。

完成しきった商品よりも伸びしろがある対象のほうが好感をもたれます。

好きなら諦める理由はない

若くないからとか、結婚や出産がしたいから諦める。

そんな一般的な常識に左右されて本当に好きな気持ちに蓋をしないでください。

お金がない生活が嫌なら、まずは売れそうなジャンルに進むのもありです。

いま自分が本当にやりたいことはなんなのか、焦らずゆっくり考えてみてくださいね。

そして人生を謳歌してください。