アリシア・キーズ If I Ain’t Got You で洋楽の歌い方を学ぼう!英語の発音も徹底解説

ボイトレ

こんにちは、Kinu音です。

ニューヨークで歌の修行をした、洋楽専門ボイストレーナーです。

たくさんの人に楽しく洋楽を歌ってもらいたいので、初心者さんにもなるべくわかりやすい記事を目指しています!

私はネイティブのEnglishスピーカーではないです。

だからこそ日本人が苦手なポイントを細かく見つけることができると思います。

私の英語の発音レベルはネイティブではないけどネイティブに近いそうです。

お手本としてたくさん録音したので、ぜひ参考にしてみてください♪

今回は、アリシア・キーズの If I Ain’t Got You という有名な曲を使って洋楽の歌い方を解説いたします。

他の曲でも応用できるのでぜひ最後までご覧くださいね♪

 

1番 Aメロ

 

Some people live for the fortune

富のために生きる人もいる

Some people live just for the fame

名声のために生きる人もいる

Some people live for the power, yeah

権力のために生きる人もいる

Some people live just to play the game

ゲームのように生きる人もいる

◆ Some の発音

S は声を出さない無声音の子音
  イの口の形でスーと歯の隙間から息を吐く
母音 o は 暗い(ア)/ə/

◆ people live の発音

P は声を出さない無声音の子音
  唇で息を止めてプッと吐き出す
単語の leは 次の liveに吸収される

◆ for the fortune の発音

F は声を出さない無声音の子音
  下唇を軽く噛んでフッっと吐き出す
Rは舌を引いてフォーと伸ばす
fortune の母音 u は暗い(ア)/ə/

Some people live just の発音

live の veは just に吸収されるのでヴと言うフリだけする
  Just の母音 u は暗い(ア)/ə/

for the fame の発音

fame の母音 a はエイ

◆ Some people live for the power の発音

power の母音 ou はアウ
er は /ər/ 舌巻いて暗いウー

◆ Some people live just to play the game の発音

play と game の母音 a はエイ
the の発音は ダ に近い

1番 Bメロ

 

Some people think that the physical things

見た目だけで

define what’s within

中身を決めつける人もいる

And I’ve been there before, and that life’s a bore

私もそうだった。だけどそんなのつまらないわ

So full of the superficial

だって表面的でしかないもの

Some people think の発音

think のth は舌を噛んで空気を含ませティ
  ※Th には空気を含む Think や Thought空気を含まない ダ行に近い This や That がある

that the physical things の発音

that と the はダに近い音
  ※Th には空気を含む Think や Thought空気を含まない ダ行に近い This や That がある
physical の発音は、phy = fi 、si = zi(ズィ)、cal =kəl (クルに近い)
※ Fは下唇を軽く噛んでフィ
※ 語尾のLは舌先を上の歯茎にあてるだけ

define what’s within の発音

w から始まる単語は ウ から発音
within のth はディに近い

And I’ve been there before の発音

And I’ve でエンダイヴ
※ been に吸収されるので ve は言うフリするだけ
there の th はダに近い
b の発音は日本語のビをもっとハッキリ言う感じ

and that life’s a bore の発音

life’s a が繋がってライフサ になる
bore は語尾にRがついてるの舌引っ込めながらボーと伸ばす
  ※語尾のRは棒線ーの役割なのであまり巻かない

So full of the superficial の発音

super の er は /ər/
※ 舌巻いて暗いウー
ficial はフィシャルって言いたくなるけどフィショル

1番 サビ

Some people want it all

すべてを欲しがる人もいる

But I don’t want nothing at all

だけど私は何も欲しくない

If it ain’t you, baby

あなたが居ないなら

If I ain’t got you, baby

あなたのそばに居られないなら

Some people want it all の発音

want it でワニ、it all でイロー、つまりwant it all ワニロー
※発音がわかりやすいように1オクターブ下にしてます

But I don’t want nothing at all の発音

But I でバライ
nothin at all でナッティンナロール
※ nothing の th は舌を噛んで空気を含ませティン
※発音がわかりやすいように1オクターブ下にしてます

If it ain’t you, baby の発音

If it でイフィ、 it ain’t でイレイン、つまりイフィーレイン
※この場合の you は主張したいのでリンキングせずはっきりィユウ

If I ain’t got you, baby の発音

If I ain’t はイファェイン
※この場合の you は主張したいのでリンキングせずはっきりィユウ

Some people want diamond rings

ダイヤの指輪を欲しがる人もいる

Some just want everything

ただすべてを欲しがる人も

But everything means nothing

でも私には何の意味もない

If I ain’t got you, yeah

あなたが居ないなら

Some people want diamond rings の発音

diamond の発音は一度「ダイヤモンド」というカタカナ英語を忘れて下さい。
そしてこう覚えましょう ダェムンd
rings Rで始まる単語は舌を巻いてウの唇から発音するゥリングs

Some just want everything の発音

want everything でワネヴリティング
   ※ everythingの th は舌を噛んで空気を含ませてティ

But everything means nothing の発音

But everything でブデヴリ ティン
   ※ g は省略
   ※ v は下唇を軽くかんでヴ
   ※ r 舌を巻く

If I ain’t got you, yeah の発音

If I でイファイ
※ fは下唇を軽くかんでファ

2番 Aメロ

 

Some people search for a fountain

泉を探し求める人もいる

That promises forever young

永遠の若さを得るために

Some people need three dozen roses

3ダースのバラが必要な人もいる

And that’s the only way to prove you love them

唯一それが愛を証明できる事だと思っているから

Some people search for a fountain の発音

search の ear はer は /ər/
  ※ 舌巻いて暗いウー

That promises forever young の発音

That は ダッツ に近い音
promises は プラミスィズ と プロミスィズの間
forever の or は 暗い(ア)/ə/
※ er は/ər/ 舌巻いて暗いウー
young の母音 o は暗い(ア)/ə/
※ yから始まる単語はイを始めに発音する→ィヤンg

Some people need three dozen roses の発音

three はチュリー
dozen の 母音 o と e は暗い(ア)/ə/
roses Rから始まる単語はウから発音→ゥロウゼス

And that’s the only way to prove you love them の発音

And that’s the → エンダッツディ
※ 次の単語がonly 母音なのでthe は→ディ
love の 母音 o は暗い(ア)/ə/ → ラヴとロヴの間
them の th の発音はデに近い
※Th には空気を含む Think や Thought空気を含まない ダ行に近い This や That がある

2番 Bメロ

 

Hand me the world

世界が自分の思いどおりになって

on a silver platter

なんの苦労もなくても

And what good would it be

どんなに良い世界になったって

With no one to share

分かち合う人がいなかったら

with no one who truly cares for me

私にはなんの意味もない

Hand me the world の発音

Hand の母音 a は明るい ア /æ/ → ヘァンド
World の or は/ər/ 舌をひっこめて伸ばす→ウォー
※ r と l が続いているので、Rで舌を巻いたらすぐ舌先を上の歯茎にあてる

on a silver platter の発音

on a → オナ
silver の er は /ər/ → スィルヴー
platter の er は /ər/ → プラルー

And what good would it be の発音

what → ゥワッツ
would it → ウッディッ

With no one to share の発音

with no → ウィノウ
one to share → ワンヌシェア

with no one who truly cares for me の発音

truly → チュルーリ
cares → ケーで舌巻く

2番 サビ(2回 繰り返し)

※ 1番と同じ

ラスト

If I ain’t got you with me, baby

もしあなたと居られないなら

Said nothing in this

言うまでもない

whole wide world don’t mean a thing

こんな広い世界に意味なんてない

If I ain’t got you with me, baby

あなたが居ないのなら

If I ain’t got you with me, baby の発音
if I ain’t → イファェイン
Said nothing in this の発音

nothing in → ナティニン

whole wide world don’t mean a thing の発音

wide の de は world に吸収されるので言うフリするだけ

If I ain’t got you with me, baby の発音

wide の de は world に吸収されるので言うフリするだけ

まとめ

今回わたしはあえて英詞にカナカナを振りませんでした。

英語の発音はカタカナで表すことができない発音が多いからです。

そして日本人に慣れ親しんだカタカナ英語こそが、かっこいい洋楽の発音の邪魔をしているんです。

いきなりネイティブの発音を聞いても、違いすぎて真似すらできないので、まずは日本人の私の声を参考に繰り返し反復練習してみてください。

ひととおり歌えるようになったら、本物の歌を聴いて練習するといいと思います。

◆ この曲でたくさん出てきた母音
暗い(ア)/ə/ と、Rをくっつけた(ウー)/ər/ の発音について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

https://kinuoto.org/englishmusic-pronunciation-training/

◆ Rの発音が苦手な方はこちらの記事も参考にしてみて下さいね♪

https://kinuoto.org/r-pronunciation-therose/

Kinu音のオンラインレッスン

Zoomをつかったオンラインレッスンを承っております。

【初回レッスン限定30分2,000円】

もし興味があれば下記メールアドレスかお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください♪

kinuotoblog@gmail.com